井澤 章典のわかりやすいうたVol.3 秋の会

2018年11月24日(土) 開場:13時 開演:14時

LURU HALL

  • イベント情報
  • 出演
  • 会場
  • チケット取置申し込み
日時:2018年11月24日(土) 開場:13時 開演:14時
会場:LURU HALL
出演:井澤 章典
関連サイト:https://www.facebook.com/events/242924616254310/
参加:参加:5000円(フリーソフトドリンク付)
    伝承紀風菓うたやのにほんのお菓子付

井澤 章典の
    わかりやすいうたVol.3 秋の会

 耳馴染みのある日本の童謡、唱歌から、
         現代のクラシック曲まで

 知ってそうで知らないことを
     楽しく解説しながら演奏します。

 堅苦しくないトークリサイタルです。

                  -------------井澤 章典

 二年間かけて、春夏秋冬の歌をコンプリートします。

   大好評だった春の会、そして11月の秋の会。。。

 =にほんのお菓子=
    伝承紀風菓うたやのにほんのお菓子付
お問い合わせ先:LURU HALL 073-457-1022
  • 井澤 章典

    井澤 章典
    =プロフィール=
    井澤 章典 Akinori IZAWA テノール
    大阪芸術大学芸術学部演奏学科声楽コース卒業。同大学卒業時に演奏学科賞を受賞。声楽部門首席。 故・藤原薫、三原剛の両氏に師事。 第8回高槻音楽コンクール第一位。併せて高槻市長賞を受賞。第4回フランス音楽コンクール審査員賞を受賞。 演奏家集団Gruppo Acqua in Bocca!!!(GAIB!!!)を主宰し、演奏会を企画するなど、精力的に活動を続けている。 GAIB!!!代表。神戸市混声合唱団団員。男声アカペラヴォーカルアンサンブルDynaGoNディレクター。上方オペラ工房メンバー及び合唱部長。D&DEPARTMENT LABEL所属。 オペラでは2007年に、マスカーニ作曲「友人フリッツ」タイトルロールなど多数出演。 演奏会ソリストとしてもベートーベン第九や、モーツァルトレクイエム、ワルプルギスの夜など多数出演。

LURU HALL

和歌山市狐島298-1FOXYテラス1F


http://luru.jp/hall/

https://www.facebook.com/Luruhall/


和歌山市の郊外、幹線道路沿いの商業施設・FOXYテラスに、2016年3月オープン。音楽は、時を超えて、場所を越えて繋がるもの。途切れることなく続く様をあらわす「縷々(LURU)」をその名に冠したホールLURU HALLは、本格的なコンサートホールの機能を備えたコンパクトなライブスペースです。音響設計は内田音響設計室の内田 匡哉氏が手がけました。限られたスペースを最大限活用した、響きの良い空間設計。全33席の贅沢な空間は、アーティストの表現を、息遣いまで感じられるほど近くに。LURU HALLならではの臨場感を楽しめます。また、ドリンクやフードのサービスも楽しめる。大駐車場完備だが、JR和歌山駅、南海和歌山市駅の路線バスも便利。

※本申し込みではありません、後ほど主催者よりチケットの取置について連絡が入りますので、必ず本申し込みの手続きを行って下さい。


チケット取置申し込みフォーム


チケット取置申し込みを希望するイベント

井澤 章典のわかりやすいうたVol.3 秋の会

2018年11月24日(土) 開場:13時 開演:14時

LURU HALL

項目を入力してください

※どのアーチストからの紹介でしょうか?
※複数の枚数を希望する場合は希望枚数、また複数の公演のある場合は希望日時を入力してください。