ノーマン ブラウン バリトン・リサイタル

2018年12月15日(土) 開場:18時30分 開演:19時

LURU HALL

  • イベント情報
  • 出演
  • 会場
  • チケット取置申し込み
日時:2018年12月15日(土) 開場:18時30分 開演:19時
会場:LURU HALL
出演:ノーマン・ブラウン
関連サイト:https://www.facebook.com/events/410700239334351/
参加:参加:3500円 (フリーソフトドリンク付)
   アルコール、リクエストフードは別途

THE OPERA WAKAYAMA
  10周年記念公演「オペラ熱狂の日!」
プッチーニ作曲 オペラ「ラ・ボエーム」
  (全4幕/イタリア語原語上演)
        プレ・コンサート!
カナダから来日!
 ノーマン ブラウン バリトン・リサイタル

20世紀に英語歌曲で活躍した6人の作曲家を取り上げる。
お問い合わせ先:LURU HALL 073-457-1022
  • ノーマン・ブラウン

    ノーマン・ブラウン
    <プロフィール>
    ノーマン ブラウン (バリトン)
     カナダ出身のバリトン歌手。国内はもとよりアメリカやヨーロッパでオペラ、オラトリオのコンサートで活躍。イタリアでは特にオペラや宗教曲のコンサートで頻繁に演奏を行っている。
     2015年にイタリアで行われなオペラ講習会でロッシーニ作曲「チェネレントラ」のドン・マニフィコ役、そしてモーツァルト作曲「魔笛」ではザラストロ/語り役にて出演。2016年の夏にはブルガリアのスタラザゴラ国立歌劇場で行われたヴァルナ国際オペラアカデミーに受講生として参加。プッチーニ作曲「蝶々夫人」でシャープレス役として出演。
     翌年2017年には同アカデミーにてモーツァルト作曲「ドン・ジョバンニ」にてタイトルロールを歌う。これまでにオペラインコンサート、トロントレパートリーオペラ、オペラバイリクエスト、トリプチオペラ&コンサート、ヨークオペラ、コスモポリタンオペラ、オペラハミルトン、トロントチェンバープレイヤーズ、カテードラルブルフス交響楽団、カンタータシンガーズ、オタワコーラス協会、ナショナルアーツセンター、カナタ交響楽団、オタワ室内オーケストラ、ディヴェルティメントオーケストラ、オタワバロックオーケストラなどと共演してきた。最近ではモーツァルト「ドン・ジョバンニ」のタイトルロールでカナダツアーに、メノッティ作曲「霊媒」ゴビノー氏、ヴェルディ作曲「アイーダ」エジプト王を歌い好評を得る。

LURU HALL

和歌山市狐島298-1FOXYテラス1F


http://luru.jp/hall/

https://www.facebook.com/Luruhall/


和歌山市の郊外、幹線道路沿いの商業施設・FOXYテラスに、2016年3月オープン。音楽は、時を超えて、場所を越えて繋がるもの。途切れることなく続く様をあらわす「縷々(LURU)」をその名に冠したホールLURU HALLは、本格的なコンサートホールの機能を備えたコンパクトなライブスペースです。音響設計は内田音響設計室の内田 匡哉氏が手がけました。限られたスペースを最大限活用した、響きの良い空間設計。全33席の贅沢な空間は、アーティストの表現を、息遣いまで感じられるほど近くに。LURU HALLならではの臨場感を楽しめます。また、ドリンクやフードのサービスも楽しめる。大駐車場完備だが、JR和歌山駅、南海和歌山市駅の路線バスも便利。


こちらのイベント申込は終了しました。