てぃんさぐプロジェクト来日ツアー 小里明子(メゾソプラノ)ヴァルテル・ルーピ(ギター)

2019年04月06日(土) 開場:18時30分 開演:19時00分

LURU HALL

  • イベント情報
  • 出演
  • 会場
  • チケット取置申し込み
日時:2019年04月06日(土) 開場:18時30分 開演:19時00分
会場:LURU HALL
出演:てぃんさぐプロジェクト
関連サイト:https://www.facebook.com/events/785389035155287/
参加:参加:3周年記念感謝!特別価格
3000円(ソフトドリンク付)
アルコール、リクエストフードは別途
全席ステージ向きテーブル席・限定33名様
 
オペラのメゾソプラノと
 洗練されたアコースティック・ギターの出会い。
新しいアレンジで歌う
 イタリアと日本民謡のメロデイーが心に響く・・・

【3year Anniversary Concert特別企画!】
3周年!感謝の3000円で11コンサート。
3つご観覧でお好きな記念コンサート1つ無料招待!
   =同一のお一人様に限ります=
※こちらの企画をご利用の方は備考欄に
 ご同伴される方の人数分のお名前も
 ご記入頂きます様お願いいたします。
 ご記入がない場合こちらの企画は
 適用されませんのでご了承ください。



お問い合わせ先:LURU HALL 073-457-1022
  • てぃんさぐプロジェクト

    てぃんさぐプロジェクト
    てぃんさぐプロジェクト

    クラッシックの基礎を持つイタリアフィンガースタイル界の第一人者で、ヨーロッパ各地の重要なフェスティバルでソリストとして活躍しているギタリストで作曲家のヴァルテル・ルーピと、東京藝術大学を卒業し、渡伊後マントヴァ音楽院を卒業し、またスカラ座の合唱の研修生として学び、現代音楽のスペシャリストとして今までに50以上もの曲を各国の作曲家に献呈されているメゾソプラノの小里明子のデュオが出逢ったのは2014年。

    お互いのジャンルを越え、人の心に届く音楽を演奏するべく精進しており、日本民謡をヨーロッパの感性で自由に大胆にアレンジしたアルバム「Tinsagu」と、それに対をなすナポリ民謡のアルバム「Napulità」の二枚で音楽での文化交流を試みている。

LURU HALL

和歌山市狐島298-1FOXYテラス1F


http://luru.jp/hall/

https://www.facebook.com/Luruhall/


和歌山市の郊外、幹線道路沿いの商業施設・FOXYテラスに、2016年3月オープン。音楽は、時を超えて、場所を越えて繋がるもの。途切れることなく続く様をあらわす「縷々(LURU)」をその名に冠したホールLURU HALLは、本格的なコンサートホールの機能を備えたコンパクトなライブスペースです。音響設計は内田音響設計室の内田 匡哉氏が手がけました。限られたスペースを最大限活用した、響きの良い空間設計。全33席の贅沢な空間は、アーティストの表現を、息遣いまで感じられるほど近くに。LURU HALLならではの臨場感を楽しめます。また、ドリンクやフードのサービスも楽しめる。大駐車場完備だが、JR和歌山駅、南海和歌山市駅の路線バスも便利。

※本申し込みではありません、後ほど主催者よりチケットの取置について連絡が入りますので、必ず本申し込みの手続きを行って下さい。


チケット取置申し込みフォーム


チケット取置申し込みを希望するイベント

てぃんさぐプロジェクト来日ツアー 小里明子(メゾソプラノ)ヴァルテル・ルーピ(ギター)

2019年04月06日(土) 開場:18時30分 開演:19時00分

LURU HALL

項目を入力してください

※どのアーチストからの紹介でしょうか?
※複数の枚数を希望する場合は希望枚数、また複数の公演のある場合は希望日時を入力してください。