華麗なる饗宴2019

2019年08月24日(土) 開場:18時30分 開演:19時

LURU HALL

  • イベント情報
  • 出演
  • 会場
  • チケット取置申し込み
日時:2019年08月24日(土) 開場:18時30分 開演:19時
会場:LURU HALL
出演:天羽博和・早田 類
関連サイト:https://www.facebook.com/events/654854668327088/?active_tab=about
参加:参加:3000円(フリーソフトドリンク付)
   アルコール、リクエストフードは別途

週末の夜にお送りする
     お洒落な大人の
        ロマンティックコンサート

プログラム
シューマン・クライスレリアーナ 作品16
ブラームス・ヴィオラとピアノのためのソナタ第1番 へ短調 作品120-1 ほか
お問い合わせ先:LURU HALL 073-457-1022
  • 天羽博和・早田 類

    天羽博和・早田 類
    天羽博和 あもう ひろかず ピアノ
     相愛大学音楽学部卒業。和歌山音楽コンクール、堺国際ピアノコンクールに入賞。大阪ピアノコンクールでは第2位。家永ピアノオーディションに合格。かんしんフレッシュコンサート、アゼリア推薦新人演奏会、東京文化会館新進演奏家デビューコンサート、和歌山県新人演奏会等に出演。
     2010年、澤和樹指揮、なら国際音楽アカデミー記念合奏団とモーツァルトのピアノ協奏曲を演奏。2011年、Vn;釋伸司、Vc;雨田一孝ら各氏とラヴェル・ピアノ三重奏曲を共演。ドビュッシー生誕150年の2012年より没後100年の2018年にかけて進行していた、日本人7人目となるピアノ独奏作品全曲演奏を完結。

    早田 類 わさだ るい  ヴィオラ
     東京藝術大学音楽学部卒業後、ヴィオラに転向。同大学大学院音楽研究科在学中に渡欧。大学院在学中、PMF(Pacific Music Festival)のメンバーに選抜される。パリ地方国立高等音楽院第三課程修了後、ローザンヌ高等音楽院にてソリストディプロム取得。在学中、MaxJost財団より奨学金を授与される。
     ヴァイオリンを国府慶作、田川みゆき、三木妙子、山岡耕筰、久保陽子に、ヴィオラを兎束俊之、市坪俊彦、菅沼準二、ブリュノ・パスキエ、室内楽をピエール・アモイヤル、シャンタルマチュー・バラヴォワーヌ、ピアノとヴィオラのデュオ室内楽をマルク・パンティヨンに師事。2004年から10年間、スペイン・マドリード王立歌劇場(レアル劇場)管弦楽団にて副首席奏者を務める。現在大阪交響楽団ヴィオラ首席奏者。

LURU HALL

和歌山市狐島298-1FOXYテラス1F


http://luru.jp/hall/

https://www.facebook.com/Luruhall/


和歌山市の郊外、幹線道路沿いの商業施設・FOXYテラスに、2016年3月オープン。音楽は、時を超えて、場所を越えて繋がるもの。途切れることなく続く様をあらわす「縷々(LURU)」をその名に冠したホールLURU HALLは、本格的なコンサートホールの機能を備えたコンパクトなライブスペースです。音響設計は内田音響設計室の内田 匡哉氏が手がけました。限られたスペースを最大限活用した、響きの良い空間設計。全33席の贅沢な空間は、アーティストの表現を、息遣いまで感じられるほど近くに。LURU HALLならではの臨場感を楽しめます。また、ドリンクやフードのサービスも楽しめる。大駐車場完備だが、JR和歌山駅、南海和歌山市駅の路線バスも便利。


こちらのイベント申込は終了しました。