天羽博和(ピアノ)中前晴美(ヴァイオリン)華麗なる饗宴Vol.9 回光返照

2018年07月01日(日) 開場13:00 開演14:00

LURU HALL

  • イベント情報
  • 出演
  • 会場
  • チケット取置申し込み
日時:2018年07月01日(日) 開場13:00 開演14:00
会場:LURU HALL
出演:天羽博和・中前晴美
関連サイト:https://www.facebook.com/events/232773543937781/
参加:参加:参加:3000円 (フリーソフトドリンク付)
          アルコール、リクエストフードは別途
   全席ステージ向きテーブル席・限定40名

名称:LURU HALL Nurture Concert Vol.11
    華麗なる饗宴Vol.9 回光返照
華麗なる饗宴について
「華麗なる饗宴」は、アンニュイな休日の午後を、
音楽とカフェでもてなす、お洒落なコンサートで、
ドビュッシーの歌曲集「艶なる宴(FêtesGalantes)」に
由来しています。彼のピアノ独奏曲全曲演奏を中心に、
主にフランス音楽を紹介していきます。
また、ゲストとの「共演」もお楽しみ下さい。

プログラム
ドビュッシー 「ヴァイオリンとピアノのためのソナタ ト短調」
ドビュッシー 「12の練習曲 第2集」ほか

お問い合わせ先:LURU HALL 073-457-1022
  • 天羽博和・中前晴美

    天羽博和・中前晴美
    天羽 博和(ピアノ)
    相愛大学音楽学部卒業。和歌山音楽コンクール、堺国際ピアノコンクールに入賞。大阪ピアノコンクールでは第2位。霧島音楽祭夏期講習会、京都フランス音楽アカデミー等に参加。スイス・ルツェルン、フランス・クールシュヴェールでも研鑽を積む。家永ピアノオーディションに合格。かんしんフレッシュコンサート、アゼリア推薦新人演奏会、東京文化会館新進演奏家デビューコンサート、和歌山県新人演奏会等に出演。2010年、澤和樹指揮、なら国際音楽アカデミー記念合奏団とモーツァルトのピアノ協奏曲K.414を演奏。2011年、Vn;釋伸司、Vc;雨田一孝ら各氏とラヴェル・ピアノ三重奏曲を共演。ドビュッシー生誕150年の2012年より没後100年の2018年にかけて、ピアノ独奏作品全曲演奏が進行中。

    中前 晴美(ヴァイオリン)
    相愛大学音楽学部器楽科弦楽器専攻卒業。和歌山音楽コンクール弦楽器部門中学生の部第2位(1位なし)。第26回和歌山県新人演奏会に出演。大学在学中、ワルシャワ・ショパンアカデミー、サマースクールに参加。パウエル・ヴォサキエヴィッチ氏に師事。Duo林、室内楽講習会を受講。また、京都フランス音楽アカデミーを受講、スチューデントコンサートに出演。PhenixOSAQA
    ジャパンストリングクヮルテットによる弦楽四重奏公開マスタークラスを受講。その後、千里フィルハーモニア大阪とコンチェルト協演など、ソロはもちろん室内楽においても活発な演奏活動を行っている。現在、シンフォニアコレギウム大阪所属。

LURU HALL

和歌山市狐島298-1FOXYテラス1F


http://luru.jp/hall/

https://www.facebook.com/Luruhall/


和歌山市の郊外、幹線道路沿いの商業施設・FOXYテラスに、2016年3月オープン。音楽は、時を超えて、場所を越えて繋がるもの。途切れることなく続く様をあらわす「縷々(LURU)」をその名に冠したホールLURU HALLは、本格的なコンサートホールの機能を備えたコンパクトなライブスペースです。音響設計は内田音響設計室の内田 匡哉氏が手がけました。限られたスペースを最大限活用した、響きの良い空間設計。全33席の贅沢な空間は、アーティストの表現を、息遣いまで感じられるほど近くに。LURU HALLならではの臨場感を楽しめます。また、ドリンクやフードのサービスも楽しめる。大駐車場完備だが、JR和歌山駅、南海和歌山市駅の路線バスも便利。

※本申し込みではありません、後ほど主催者よりチケットの取置について連絡が入りますので、必ず本申し込みの手続きを行って下さい。


チケット取置申し込みフォーム


チケット取置申し込みを希望するイベント

天羽博和(ピアノ)中前晴美(ヴァイオリン)華麗なる饗宴Vol.9 回光返照

2018年07月01日(日) 開場13:00 開演14:00

LURU HALL

項目を入力してください

※どのアーチストからの紹介でしょうか?
※複数の枚数を希望する場合は希望枚数、また複数の公演のある場合は希望日時を入力してください。