第38回LURU CLASSIC CAFE

2019年11月16日(土) 開場13:00 開演13:30

LURU HALL

  • イベント情報
  • 出演
  • 会場
  • チケット取置申し込み
日時:2019年11月16日(土) 開場13:00 開演13:30
会場:LURU HALL
出演:金谷幸三・福山ひでみ・Kinya・瀧本裕子
関連サイト:https://www.facebook.com/events/342012150056799/
参加:入場:1500円(アフターティーパーティ付) 限定50席
 
4組のアーティストによる、
ジョイントコンサート Vol.38
楽しい名曲ばかり、
アフター・ティーパーティと共にお楽しみください

  =開演時間は13:30となりました=
  =終演後2FSOGU CAFEにて、
   出演者交えたアフターティーパーテイがあります。=

出演:金谷幸三(クラシックギター) 
   福山ひでみ(朗読)
   Kinya(ディジュリドゥ)
   瀧本裕子(ピアノ)

お問い合わせ先:LURU HALL 073-457-1022
  • 金谷幸三・福山ひでみ・Kinya・瀧本裕子

    金谷幸三・福山ひでみ・Kinya・瀧本裕子


    <プロフィール>
    金谷幸三 クラシックギター
    1966年神戸生まれ。パリ国立高等音楽院およびパリ国際音楽大学に学ぶ。これまで小林勝夫、岡本一郎、ラゴヤ、サダノフスキー各氏に師事。柔らかく流麗な音楽表現を武器にバロックから現代前衛音楽まで幅広いレパートリーをこなす。2012 年、全編11 弦演奏によるCD「≠Forlorne Hope」を発表。関西屈指の本格派ギタリストとして高い評価を得る一方、路上ライブを行うなど既存のクラシック界の常識にとらわれない自由な行動によっても注目されている。2017年よりフルーティスト・岡本万貴とのユニット「黒江万金堂」を結成、アンサンブルでも積極的に活動を行う。2005年に参加した「細川俊夫ランドスケープ」演奏メンバーとして第5回佐治敬三賞受賞のほか、第2回シャントレル国際ギターコンクール優勝(フランス)、第43回東京国際ギターコンクール3位(邦人最高位)など受賞多数。後進の指導を行いつつキッズギター・クラブを主宰、幼児・児童を対象にギター早期教育に力を入れている。

    福山ひでみ 朗読
    ナレーションオフィスFUKUYAMA代表。和歌山市生まれ、大阪芸術大学放送学科卒業後、和歌山放送でラジオ・パーソナリティーとして活躍。その後、ナレーション・朗読・MCなど「声」のスペシャリストとしての活動をつづけ、朗読教室や朗読グループイーマと共に定期コンサートを行ってる。
    2018年1月、福山朗読教室10周を年記念して、朗読CD芥川龍之介「薮の中」を発売!同時に、1、3、5、7、9、11月に朗読カフェをLURUHALLで連続開催している。

    Kinya
    和歌山県出身。'93年に九州天草にてディジュリドゥと出会う。その後、ディジュリドゥのセッションや情報交換を目的としたKANSAI BLOW-OUT をオーガナイズ。ディジュリドゥの紹介やイベントの開催、来日したディジュリドゥ奏者への協力などを精力的におこない、日本のディジュリドゥシーンの黎明期を支える。また、プリミティブなディジュリドゥのサウンドとシーケンサーを駆使したユニット「Balidoo」、シタールやビリンバウ等国境を超えた実験的音楽集団「HArU」などユニークな音楽活動を展開。桑名晴子 、どんと、おおたか静流、BAGUS BAND 等と共演。現在は無国籍音楽団Eurasian Rung(ユーラシアン・ルン)のメンバーとして全国各地でLIVE活動をおこなっている。

    瀧本裕子 ピアノ
    桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業、ドイツ・ニュルンベルク音楽大学大学院修了。第15回和歌山音楽コンクール第1位。第12回大阪国際音楽コンクール大学生部門第1位、同時にフォイリッヒ・ピアノギャラリー賞を受賞し、ウィーンのカイザーホールにて演奏会を行う。桐朋学園大学ピアノ科成績優秀者に選抜され、卒業演奏会に出演。ニュルンベルク音楽大学で行われたスタインウェイピアノコンクールにて第1位。同大学内でコンチェルトソリストに選抜され、ウクライナ・ハルキウ芸術大学オーケストラと共演。第45回和歌山県新人演奏会にて特別奨励賞受賞。これまでに、宮下直子、伊藤恵、新井博江、ヴォルフガング・マンツ、各氏に師事。現在、ピアノ講師として指導を行うとともに、ソロ、室内楽など幅広く活動中。

LURU HALL

和歌山市狐島298-1FOXYテラス1F


http://luru.jp/hall/

https://www.facebook.com/Luruhall/


和歌山市の郊外、幹線道路沿いの商業施設・FOXYテラスに、2016年3月オープン。音楽は、時を超えて、場所を越えて繋がるもの。途切れることなく続く様をあらわす「縷々(LURU)」をその名に冠したホールLURU HALLは、本格的なコンサートホールの機能を備えたコンパクトなライブスペースです。音響設計は内田音響設計室の内田 匡哉氏が手がけました。限られたスペースを最大限活用した、響きの良い空間設計。全33席の贅沢な空間は、アーティストの表現を、息遣いまで感じられるほど近くに。LURU HALLならではの臨場感を楽しめます。また、ドリンクやフードのサービスも楽しめる。大駐車場完備だが、JR和歌山駅、南海和歌山市駅の路線バスも便利。

※本申し込みではありません、後ほど主催者よりチケットの取置について連絡が入りますので、必ず本申し込みの手続きを行って下さい。


チケット取置申し込みフォーム


チケット取置申し込みを希望するイベント

第38回LURU CLASSIC CAFE

2019年11月16日(土) 開場13:00 開演13:30

LURU HALL

項目を入力してください

※どのアーチストからの紹介でしょうか?
※複数の枚数を希望する場合は希望枚数、また複数の公演のある場合は希望日時を入力してください。